福岡でウィークリーマンション  マンスリーマンション情報ならお任せ

福岡の賃貸料を全国的に見ると - 福岡でウィークリーマンション  マンスリーマンション情報ならお任せ

福岡の賃貸料を全国的に見ると

福岡の単身者用物件の賃貸相場は3万円代に対して東京23区の家賃相場は7万円代です。
九州の人が東京で生活して賃貸料が高いと感じるのも理解できます。
約倍近くの価格ですからその差は大きいです。
ある方は東京で支払っている家賃の半分の値段で、博多で広さが倍の物件に住んでいたと語っています。

家賃が違うということは、物価も違うということです。
全国平均の物価水準を100とすると、東京は108.5、福岡は98.6と10%も差があります。
家賃に差があるのも当然な話です。
東京で年収600万円、福岡で年収450万円ではどちらが豊かな生活ができるか?という質問の答えには悩みます。
収入の150万円の差をふまえても、物価の差は年間消費額にかなりの影響を与えるからです。

福岡の賃貸料か一番高い地区は中央区です。
天神など賑やかで大規模な商業施設が集まる地域なので賃料が高いのも当然です。
その次が博多区です。
九州の中心地と言われる博多ですから、もちろん賃料は平均より高いです。

単身者には唐人町から西新エリアがお勧めです。
商業施設も充実していて便利で住みやすく学生にも人気です。
野球シーズンは試合が終わった後、大勢の人で混雑するかもしれませんが、その時間帯にその場所に近づかなければ問題ありません。
天神や博多エリアより賃料も安くすみます。

一般的に敷金より礼金のほうが下がりやすい傾向がありますが、福岡市の場合は敷金の方が下がり安い傾向があります。
市内は仲介手数料不要の物件ばかりです。
今なら初期費用無料の物件もめずらしくありません。

top